No.042

愛知県

ウッドデッキで毎日子どもは遊んでます

100%桧の床と漆喰の壁に大半の客人が驚きます。床暖房入りのような床の温かさのおかげで真冬でも普段は裸足で生活しています。子どもはオムツ替えの際、毎回おしりをぺったんぺったん床につけてその感触を楽しんでいました。

●「雨楽な家」と出会ったきっかけは?

折込広告を見て「木の家博覧会」へ出向きました。「雨楽な家」モデルハウスに初めて行った時、片方だけ靴下を脱いで室内を歩きまわりました。その時の【感触】が決定打だったと思います。

 

●「雨楽な家」に決断された理由は?

自然素材が好き。生れてくる子どもの健康を守れる安心感。その子どもが雨楽で遊ぶ姿を想像し、楽しい気持ちになれたこと。一応展示場巡りもしましたが、家を建てるなら雨楽と決めてました。

 

●新築工事中はいかがでしたか?

感心したのは棟梁の几帳面さで、現場がきちんと整理され散らかってる状態を見ることは皆無でした。棟上げの日に家族3人で皆さんが作業に尽力くださる姿を拝見した時は圧巻で感動でした。

 

●完成したときはいかがでしたか?

これが自分の家?!なかなか実感が持てず人様のお宅のようでした。桧の香りと温かみに包まれ毎日生活できるんだと思うと、自分がとても贅沢している気分でした。これが我が家なんだなぁ。

 

●住み心地はいかがですか?

入居5か月で既に床は子どもがつけた傷が多々ありますが、それも味になると無理なく思えます。主人と子どもと私、3人で「雨楽な家」のように味わい深い人間に成長できればと願っています。

 

● 雨楽な家 推進本部

株式会社 リック 1級建築士事務所

〒733-0863 広島県広島市西区草津南3-7-21 RICビル

TEL.082-276-5555 FAX.082-276-5500 【 HP 】

「雨楽な家」は(株)リックの登録商標です。 掲載中の文章・写真・図表の無断転載を一切禁じます。 Copyright@2008 ric Inc.All rights reserved.